上京して住まいが無くてもできるバイト

上京してもすぐに住まいが見つからない場合ありますよね?そんな状況でもバイトで雇ってもらえる? - 上京して住まいが無くてもできるバイト

アーカイブ

風俗求人情報

上京して住まいが無くてもできるバイト

kuilut
地方で暮らしている人が東京で生活したいと考えた時に、多くの貯金があれば都内に部屋を借りて生活を始めればよいのですが、いますぐに実現できる人はそう多くはありません。
最近では、田舎でバイトや派遣社員をしてはいるが、毎月貯金できるほどの収入がなく、いつまでたっても実家で、貯金すらできない生活から抜け出せないという人も多くいます。
例えば、東京に兄弟がいてルームシェアをお願いできるとか、親戚のうちにお世話になるだとか、身内を利用することもできますが現実的には難しいものです。
そこで、考えられる手段は住み込みで働きながら生活するということです。
ステップとしては、まず東京で住み込みバイトを行いながら生活の基盤をつくることです。
そして将来的には正社員への昇格を目指してもよいでしょうし、一人暮らしできるくらいの貯金をした後に、賃貸契約を結び転職をしてもよいのです。
行動力と思い切りさえあれば、上京して住まいがなくても食べていく手段はいくらでもあるのです。

バイトをしながら住まいを得る

工場勤務で探してみると、大都会のど真ん中というわけにはいきませんが、それでも自動車製造や食品製造など定期的にバイトの募集が行われています。
ただし、住み込み付きでの労働には勤務時間の覚悟が必要です。バイトでの勤務時間が超過しても時給が正しく支払われる雇い先であることが必須条件になりますので、知人の紹介で信頼できる情報がある以外は、ある程度の大手メーカーであることが望ましいといえます。
また、工場系での仕事は肉体労働であることが大半ですので、慣れるまでは筋肉痛との闘いになることを覚悟しておきましょう。
新聞や雑誌などで求人を見ていると、全国から人材を募集している寮付きのバイト募集を見かけます。
とくに自動車工場は定期的に募集が行われており、求人への応募は比較的簡単に探すことができます。なかには、入社祝い金や勤続手当を支給する会社もあり、その額面から返って不安を煽る広告もあります。
入社祝い金を出さないといけないほど人材が集まらないのかと勘ぐってみたり、継続手当を支給するほど離職率が高いのかと思うと、二の足を踏む人もいるのが現実です。
それも、自宅通いではありません。入寮してしまえば、多少嫌でもすぐには辞めづらいのです。

ゴールを設定して頑張る

地方から上京して、自動車工場でアルバイトをしていた知人が1年の勤務を終えて地元に帰ってきました。
早速話しを聞いてみたところ、毎日地獄のような生活だったとのことです。
学生時代はラグビー部で慣らした力自慢の男性でしたが、初日にその自信を失ってしまうほどの肉体労働と、時計を見るのが嫌になるほど長い労働時間が待っていた様子です。
ただ、そこを突き抜けてしまえば悪いばかりでもないようです。
1週間、1ヶ月と辛い日々を乗り越えれば、体も慣れますし、徐々に力のいれどころを体得し、負荷が軽減されると言うのです。
勤務時間についても、それだけ働けるということは、時給制度のバイトですので稼ぎに直結します。更には無駄遣いする時間もありませんのでお金が貯まります。
結果、半年で100万円。1年働けば200万円の貯金ができるのだそうです。

安定した生活を手に入れる

仮に1年間働き200万円を貯めることに成功したとしましょう。
その後はアパートを借り、永年働ける仕事を探してもよいでしょうし、正社員を目指せる勤務先を考えることもできます。
東京で生活をし、夢の一人暮らしを始める。
そのために、住み込みバイト東京をうまく活用していくのは有意義な選択といえそうです。

更新情報